限定案内は5月31日まで

 

あなたはこんな悩みはありませんか?

✅ 殿筋・大腰筋だけで変化を出せない

✅ どこを治療しても治せない・治療したらわからない

✅ 治療後痺れが増悪してしまう

✅ 母趾内転筋・母趾外転筋・長母趾屈筋・後脛骨筋をみることで痺れが取れるようになります

✅ 今までと違う部位を治療する視点を持ち、結果も出せます

✅ 適切な治療法で痺れが軽減できます

 

治療院に通い続けた狭窄症症状が4ヶ月目で改善

脚長差を整え、バックラインを緩め、下腿内側・外側、腰方形筋や殿部、内臓調整を週1〜2回の治療を継続し、4ヶ月目で痺れの症状が大幅に改善。

 

 

代表:臼井宰介

資格:理学療法士

経歴:25歳でPTの大学に入学。2017年現在PT歴16年目。

操体法、筋膜リリース、PNF、ボバース、AKAなど幅広く技術を習得している。アメリカやオーストラリアでの海外研修の経験もあり。

協会を立ち上げた理由:

こちらに詳細がありますのでご参照ください。

 

 

 

治療法1.

実技(P モーション)

体の歪みを整えるテクニックをお伝えします。 仙腸関節や骨盤に触れることなく、たったあることをするだけで、歪みを取り去ります。このセッションが終わるころ、あなたは・・・

 

✅ 脚長差が90秒で整えられるようになり、かつなぜ差が出るのかも説明できるようになります

 

 

治療法2.

実技(第4趾)

ここでは相反抑制作用を利用した足の指を使ったテクニックをあなたにお伝えします。 このセッションが終わるころ、あなたは・・・

 

✅  たった1秒で体のバランスを整える技術を身につけることができます。なぜ変化を起こせたのか理論的に説明できるようになります

 

 

 

治療法3
誰でも15秒で治療部位が判断できる荷重応答検査

 

 

歩行動作を見るだけで、どこを治療したら良いか一瞬で判断することができます。

 

✅ 姿勢から痛み・痺れが出ている部位を判定できるようになります

✅姿勢が崩れる原因まで落とし込んだ上での治療方針を立てられるようになります
✅ なぜ姿勢が崩れていくのが、歩行から理論立てて説明できるようになり、患者様も納得し、信頼を得られます

 

 

治療法4

 

 

実は脊柱管狭窄症の8割程度は外反母趾を併発していることが多いです。

短縮する母趾内転筋を緩ませ、外転筋・後脛骨筋・長母趾屈筋を促通させるテクニックをお伝えします。

 ✅歪みが改善し、痺れが軽減していきます

✅ 脊柱管狭窄症の痺れが改善します

 

 

 

 

足のエキスパートも認めた理論あっての治療!急性期の方にも良さそうなどんな人にも使える治療ですね。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

 

中国のリハビリ主任も認めた施術!

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

 

 

3月期
4月期 
5月期

参加費について

私がこの技術を習得するに当たってかかった費用は総額1000万円は下りません。この費用は理学療法士であれば3年間の給与と同等 です。 そして、一度身につけたら一生忘れることのないスキルです。にもかかわらずあなたは「プレセミナー」をたったの 4,980 円(税抜き)で受講することができるのです。 たったこれだけの投資で私が1000万円以上かけて培ってきた治療技術を手に入 れることができるのです。

・・・ですが、ちょっと待って下さい。ここまでこのページを読んでくれたあなたは非常に勉強熱心な方だと思います。ですので、今申し込んでくれれば4,980円(税抜き)で受講できるようにします。

 

なぜ4,980円?

私も元は理学療法士で、セミナーに参加しいつも金欠でした。でも患者様を笑顔にしたいと考えておられるあなたです。あなたが同じ理念で考えておられるなら、価値ある一歩を踏み出しやすいように、今回は費用を4,980(税抜き)でご提供することにしました。 ただし、先程も記載させて頂いたとおり、この料金での提案は限定案内となります。行動の早い人ほど熱意があり成果が出しやすいです。なので、そういった人たちにより多く参加してもらいたいと思い期間設定としました。

 

 

あなたはさらに患者様を幸せにしたいですか?

このセミナーで、あなたは確実にどんな患者の痛みも治せるようになる。といったことはお約束できません。たった1日で完全に身につけられる技術でもありません。しかし、あなたが患者様に感動を与える基礎を手に入れることはお約束できます。そして、この技術は一度身に付けてしまえば、一生使うことができます。

あなたがもし今の技術に当協会の理論的に説明できる技術を加えたら、患者様はどれだけあなたのことを信頼してくださるでしょうか。あなたの治療技術を最大限にする評価法を習得したい方は、ぜひ当協会のプレセミナーにお越しください。

あっ。ちょっとお待ちください。まだ申し込まないでください。下のメルマガで私たちのプレセミナーでお伝えする治療と理論について、無料配信をいたします。そちらを見ていただき、気に入っていただけましたら当協会のプレセミナーにお申し込みくださいね。

Q:今回のセミナーのレジュメはありますか?

A: はい、当日にお配りいたします。

 

Q:セミナー後に懇親会はありますか?

A: はい、希望者がいれば行います。その際、お昼休みに懇親会費(会場・人数による)を徴収させていただきます。

 

Q:休憩、お昼休みなどはどのような予定になっているのでしょうか?

A: お昼に40分程度の休憩を入れる予定です。

 

Q:準備物はありますか?

A:ヨガマット。動きやすい服装。筆記用具を持参してください。

 

Q:当日撮影や録画をしてもよいのでしょうか?

A:撮影や録画は禁止です。ご了承ください。

プライバシーポリシー 特定商取引法に基づく表記

 

メルマガ登録はこちらをクリック!

 

プライバシーポリシー 特定商取引法に基づく表記